道場の紹介

 

 東競武道館  とうきょうぶどうかん

 〒143−0011

 東京都大田区大森本町1−2−8   TEL:03−3766−9518

 東京都道場連盟所属 大田区剣道連盟所属

東競武道館は、昭和四十六年に競艇関係者鍛錬の場として設立されました。

その後、昭和五十二年に地元青少年の心身鍛錬の場として剣道少年団を発足致しました。

               

           「心 技 体(しん ぎ たい)」 

 

   

   「体」基本動作や基本打ち、切り返し、打ち込み、掛り稽古をたくさん行い

      崩れない本体、土台を作る。

   「技」先生に教わった技を反復練習し、更に自分で工夫する。

      多くの技を身に付けると剣道の幅が広がる。

   「心」心の持ち方や精神的なことが力を発揮するのに一番関係する。

      そして一番難しい問題である。

   「心技体」この三つが身に付くと大きな力となる。

                            豊村東盛 著